壁叩きドンキのオールインワン化粧品比較ラボ

流行りのオールインワン化粧品

ドラッグストアやショッピングモールの化粧品売り場、化粧品専門店など、どこでも見かけることのある「オールインワン化粧品」。
それだけではなく、テレビショッピングや新聞の折り込みチラシでもよくみかけます。
オールインワン化粧品は、手軽に化粧水や乳液、クリームの効果を一つのボトルでまかなえるため、今やあって当たり前の化粧品となっています。

 

皆さまは普段どのようなスキンケアを行っていますか?
私は、化粧水を使用してからオールインワンクリームを使用しています。
最初はオールインワン化粧品なんて本当に大丈夫?と不安でいっぱいだったため、気になってはいたものの買わずに様子をみていました。
そして、流行り出してから数か月経ったころ、私の大好きな化粧品会社の口コミを見て、「よし!買ってみるか!」と意を決して注文ボタンをポチっ。
届いて中身を見た時は、「これで4000円?」と驚きの小ささだったのを鮮明に覚えています。
ちなみに、オールインワン化粧品初心者のうちは、もったいなくてケチケチ使っていたため、正直効果についてはあまり感じていませんでした。
ただ、乾燥していたかというと、そんなことはなかったですし、クリームでも伸びがとてもよくて気に入りました。
実は、今でも同じものを使用しているので、愛用歴3年といったところでしょうか。

 

 

ドラッグストアによく試供品が置いてあるので、数回試してみたことがあるのですが、やっぱり安いのはあまりよくないなと思います。
なぜって?
あまりにさらっとし過ぎているものだったり、ベタベタしていてニオイがきつかったりして、その場では気にならなくても家に帰ってから気になり始めることが多かったので。
特に、さらっとし過ぎているものが多く、その場ではもう肌になじんだのかな?なんて思いがちですが、暫くすると乾燥が気になり始めることが多く、これはもう明らかに保湿成分が不足しているんだなと、素人の私にでもわかるほどでした。
ちなみにドラッグストア以外にも試供品をいくつか取り寄せて試したことはあります。
特徴が同じだったのは、さらっとしていることを売りにしている商品は比較的保湿成分が足りないと思うこと。
また、価格が2000円程度のものは効果をあまり感じることができないという印象もあります。

 

すでにオールインワン化粧品を使用していて化粧品を変えようと思っている人、またこれから始めようと思っている人、オールインワン化粧品について色々お話していきますので、参考にしてみてください。

オールインワン化粧品の意味とイメージ

オールインワン化粧品は、オールインワンジェルという名で呼ばれるのがポピュラーです。
私自身、実はあまり物の名前について無頓着なので気にならないのですが、「ゲルでないものをゲルと呼んでいる人がいる」という方もいらっしゃいます。
ゲルはプルンッとしているものであり、クリームとは異なります。
確かに、クリームの方が固めのイメージがありますね。
さて、オールインワンにはどのような働きがあるのでしょうか。
ちょっとみてみましょう。

 

 

オールインワンの役割

オールインワン化粧品の役割は、主に3つ。
化粧水・乳液・美容液です。
化粧水には角質へ水分を補給することで肌を柔らかくして次の成分を浸透を促す役割があり、乳液には水分が入った角質を守る働きがあります。
また、美容液は美容成分を肌に与えることができるので、お肌の健康を保つことができるわけなのです。
最近ではクリームやパック(マスク)成分、なんとさらに化粧下地成分も入っているオールインワン化粧品も数多く出てきています。

 

 

皆さんはオールインワン化粧品にどのようなイメージを持っていますか?

 

  • ひとつでいくつもの化粧品の役割を果たしてくれるから便利で楽ちん
  • 時短ケアが行えるのが嬉しい
  • 外出先に持って行くのに便利
  • 全てのスキンケア化粧品の役割が入っているのは魅力的
  • 値段が高い
  • これひとつで本当に大丈夫なのか効果が不安

 

だいたいこのあたりでしょう。
実際に使ってみてもやっぱりボトル一つでいくつものケアができるのはとても魅力あふれる商品だと思います。
私も最初はひとつで済むならいいな〜と思う気持ちと、ひとつで本当に大丈夫?と思う気持ちでゆらゆら揺れていました。
使い始めてからは不安は払拭されましたけどね。

 

 

オールインワンのメリット

オールインワン化粧品を使用するにあたり、実は断然よいことがあります。
それは、何と言っても肌への負担が少なくて済むこと。
どういうことかといいますと、本来スキンケアは化粧水をつけ、乳液をつけて、クリームや美容液を行うので、何度も何度も肌に触ることになります。
これは肌に刺激を与えてしまうので、できるだけお肌には触れない方がいい!ということで、オールインワンなら1回で済むわけです。
たるみや老化を防ぐことにも繋がっていくので、オールインワン生活はとてもおすすめです。

 

 

オールインワン化粧品だと時短のイメージが一番なので、他の部分が見えにくくなりますが、使用してみてのメリットは数多くありますので、これから使用を考えている人はたとえば朝だけでも使用してみるというのもおすすめです。
朝の洗顔後に使用するのも時短になりますし、気持ちがいいので私も行っています。

オールインワンゲルのすすめ

オールインワンゲル(ジェル)はプルンッとしていて、肌につけた瞬間はヒヤッと冷たくて気持ちがよく、伸ばす時にはス〜っと伸びてこれまた気持ちがよい。
私はとてもおすすめしたいと思っています。
ただし、どれでもいいのかというと、そんなことはないので気を付けて購入してくださいね。
やっぱり、一つのスキンケアで化粧水・乳液・美容液などの成分を併せ持つアイテムなので、それらを単品でスキンケアをするよりも効果は衰えるというのはあると思います。
さらに言えば、あまりに安すぎるものを購入すると、この効果がもっと減ってしまうのではないかと思います。
ん〜なるほどな。だったらオールインワンゲルを使用しない方がいいのでは?と思っている人もいるでしょう。

 

 

オールインワンゲル(ジェル)のすすめ

ドン子というニックネームは実は今でも一部から呼ばれています。
興奮するとドンっと壁を叩いてしまうからです。
そして、私ドン子は今まさに壁を叩いてしまうほど興奮しているのです。
よく、オールインワンジェルは肌に悪いとか、効果がないとか言う人がいるのですが、ドン子は決してそんなことはないと思っているからです。
そして、皆さまにもおすすめしたいと思うのです。
オールインワンゲルは、きちんと自分に合うものを使用していれば肌荒れもなく、実は私はみんなに肌が綺麗になったねと言われるくらいなのです。
基礎化粧品を揃えるとなると、この化粧水はいいけど同じメーカーの乳液は肌に合わないとか、そういった問題が浮上してくることもしばしば。
その点、オールインワンゲルなら1つで十分なわけですし、好みで2種類持っておけば季節によって使い分けもできちゃうのです。

 

 

オールインワンを購入する前に肌質を知っておくべし

オールインワンを購入する前に、自分の肌質を知っておいたほうがよいでしょう。
脂性肌、乾燥肌、混合肌、普通肌、敏感肌。
肌質は年齢によって、環境によっても変化していくものです。
私はずっと前から普通肌と思って、さらっとしたオールインワンゲルを使用していたら乾燥が酷くなってしまったなんてこともあり得るので、しっかり確認しておきましょう。

 

 

肌質チェック

 

乾燥肌

  • 化粧がのらない
  • 白い粉を吹くことがある
  • 小じわが気になる
  • いつも肌がカサカサしている
  • 洗顔後にツッパリ感がある

 

 

脂性肌

  • 毛穴が開いている
  • 肌がテカテカしている
  • メイクが崩れやすい
  • ニキビや吹き出物ができやすい

 

 

混合肌

  • 頬は乾燥しているが、Tゾーンはテカテカしている
  • ニキビや吹き出物ができるが、白い粉も吹く

 

 

普通肌

  • 健康的な肌でツヤがある
  • メイクのりがよい
  • 肌トラブルが少ない

 

 

敏感肌

  • 化粧品が合わないことがよくある
  • 敏感肌用意外の化粧水をつけると痛みがある
  • スクラブ等で刺激を感じて使用できない洗顔料がある

 

 

自分の肌質を知っておくことはとても大切です。
肌質チェックを行ったら、自分の肌に合うオールインワンゲルを探してみましょう。
敏感肌の人は、添加物に要注意ですよ。

ランキングを参考に買ってみよう

オールインワン化粧品は本当に多くの数存在しています。
私は、オールインワン化粧品を見るたびに興奮を覚えてしまうという、オールインワン中毒なのですが、はじめからそうだったわけではないのです。
オールインワン化粧品はいいものに出会うと人生変わります!特におすすめは、メディプラスゲルというオールインワンジェル!
リニューアルされてポロポロでるカスが改善されたのです。その点はオールインワンジェルの口コミに詳細に記載されているので是非確認してみてください。
お肌がプルプルツヤツヤして、化粧のりがよくて本当に毎日幸せです。

 

では、どんなオールインワン化粧品が人気があるのでしょう。
ランキングを参考にしてみるのもよいと思います。

 

 

オールインワンゲルの人気ランキング

このランキングは、@コスメを参考に個人的意見も盛り込んであります。

 

なめらか本舗 とろんと濃ジェル

これは価格が100gで1000円とかなりお手頃なので、女子中学生から30代、40代と幅広い年齢に人気があります。
豆乳発酵液仕込みで、ダイズ種子エキスやダイズタンパクなどの保湿成分もしっかり配合されていまるというところも魅力の一つ。
のびがよく、みずみずしいので、どちらかというと30代くらいまでの若めの人向きでしょう。

 

 

PCリペア PCリペアゲル Wセラム

チューブタイプという一風変わったデザインのオールインワンゲル。
透明感、ハリ、高保湿を実現できるという魅力あふれるウリに着目したいですね。
成分もコラーゲンやヒアルロン酸、スクワラン、ミツロウなど濃密な潤い成分がしっかり凝縮されて配合してあります。
価格は50g4100円となかなか高め。
手に取った瞬間のトロリ感は、顔につけて伸ばすとス〜っと溶けてなくなる感じという使用感も人気を集めています。
無香料・無着色・無鉱油物・パラベンフリーなのもおすすめの一つです。

 

 

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル美白EX

シミやくすみを防いで美白を目指したい方向けのオールインワンゲル。
持続型ビタミンC誘導体とトラネキサム酸がW薬用有効成分として配合されています。
保湿をしつつも、くすみやシミを防ぎ、美白効果を狙える上に、使用感は伸びがよい。
無着色・無香料・無鉱油物・パラベンフリーであるところも魅力的なオールインワンゲルとなっています。
価格は50gで4000円、120gで8000円となかなかのお値段します。

 

 

 

実は私、ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲル美白EXが大好きなうちの一人であります。
このゲルを使用してからシミができにくくなったのとともに、日焼けもあまり気にならなくなったということがあります。
潤いはもう少し欲しいかなと思いますが、個人的にはお気に入りのオールインワンゲルです。
他にもまだまだたくさんの種類がありますから、気になったものを調べてみて購入してみてはいかがでしょうか。
きっとお気に入りのオールインワン化粧品が見つかりますよ〜。

 

(出典:オールインワン化粧品ランキング